タウリンとは、含硫アミノ酸の一種です。イカやタコ、貝類、魚の血合いなどに多く含まれている成分です。様々な効果を発揮することが知られており、特に疲労回復などができるとしてサプリメントなどでは人気になっています。疲労回復は肝機能を高める効果によって引き起こされます。

肝臓で胆汁酸の分泌や幹細胞の細胞を促進する、細胞膜を安定させる働きがあり、体内に入ったアルコールや薬、添加物などの化学物質などを分解して無毒化して体外に排出する解毒作用が期待できます。また、胆汁の分泌を促進させることでコレステロール値を下げたり、動脈硬化・高血圧を予防するのにも効果的です。その他、目の網膜にも存在している成分であることから積極的に摂取することで視覚機能を改善します。このようなタウリンには天然タウリンと合成タウリンの二つがあります。

天然タウリンも合成タウリンも基本的には同じ働きをすることがわかっています。天然タウリンはイカや貝、魚などの魚介類、鳥もも肉、牛の胆汁などの食品に含まれており、旨み成分としても利用されています。対して合成タウリンはエチレンという化学物質を合成して作ります。栄養ドリンクなどに含まれているタウリンは合成です。

サプリメントは食品ですので、医薬品である合成タウリンは使ってはいけないと法律で決められています。そのため、サプリメントで使用されているのは天然タウリンです。しかし天然のものだからと安心せずに、サプリメントは用法用量を守って飲むことが大切となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です