滋養強壮のドリンク剤などのCMでも良く聞かれるタウリンとは、食物からも摂取できる、健康に良い栄養分です。食べ物では主に、牡蠣やサザエ、ホタテなどの貝類全般、カツオやブリなどの魚、エビやイカ、タコなどにも多く含まれるアミノ酸です。目や脳、肝臓心臓などの臓器を作るのに欠かせない成分で、体内で生成できる量が少ないので食事から補うか、サプリメントなどで補充するのが良いでしょう。男性で1日に500mg必要になります。

牡蠣なら3個、ホタテでも3個くらい、イカやタコなら90g摂取すれば足ります。胆汁の分泌を促進するため、弱った肝臓の再生や解毒作用の補助をします。アルコール分解を早める働きがあるため、二日酔いの症状の緩和などが期待できます。また、タウリンは中性脂肪を排除し、脂肪肝の改善にも一役買っています。

血中のコレステロールを下げる働きをし、中性脂肪の排除にも役立ちます。心筋の収縮力を高める働きがある関係で、うっ血性の心不全を予防するため、治療薬にも使われています。眼精疲労の回復や視力低下防止にも役立ちますので、パソコンや携帯画面などの見過ぎによる疲労を感じた時に摂取すると効果的です。また、子供の視神経発達にも影響があります。

タウリンは自立神経のバランスを整える効果もあります。交感神経の過剰興奮を抑制し、副交感神経とのバランスをたもちます。また、筋トレなどにも効果的なので、運動の前に摂取すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です